朝にシャンプーしてから、半乾きのままの人って結構多いです

女性の身だしなみとして、朝にシャンプーする人もいると思います。
でも、朝は忙しいから、ついつい、ささっとシャンプーして、トリートメントしてもついつい、きちんと乾かさないまま、生乾きで通勤したり、子ども送ったりしがちです。

でも、これって髪に良くありません。髪が痛みやすくなります。

やはり、朝シャンはいいけど、しっかりと乾かすことが大切です。
髪がきちんと乾いてないと、頭皮の表面を守る皮脂がしっかりと作れなくなるため、やがて頭皮がかさかさになってしまうんです。

なので、本来は、シャンプーは夜しなければ、髪が生える頭皮環境を整えることはできないのです。

健康的な髪が生えてくれる頭皮環境のためには、朝シャンはあまりおすすめできません。

夜にシャンプーし、ヘアケアして、頭皮と髪の保護膜を作ることで、昼間の紫外線やホコリ、湿気などからの髪へのダメージを最低限に抑えることができるんです。

昼にいろいろと活動をすれば、頭皮には目に見えないようなホコリや汚れがたまります。そのホコリや汚れが皮脂と混ざったりもするし、汗もかきます。

ですから、夜にシャンプーし髪の汚れなどを取り、頭皮の毛穴がしっかりと皮膚呼吸できる環境を整えることが大事なのです。

そうは言っても、すぐに朝シャンプーの習慣をやめられない場合は、まずは頭皮をきれいにし、髪に潤いをあたえるシャンプー、コンディショナーを使うことです。そして、その後は、髪の根元まで十分に乾かすことです。

また、どうしても朝シャンするなら使用するシャンプーはアミノ酸系シャンプーにするのがいいです。

市販のシャンプーの場合、洗浄力が強いため、頭皮に必要な皮脂までも落としてしまいます。ラウリス硫酸アンモニウムとか結構洗浄力が強い成分が入っていますから。

なので、朝シャンで市販シャンプーを使っているとどうしても、頭皮の皮脂が落ち、カサカサになりやすいのです。

そのため、どうしても朝シャンするなら、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。