髪はやはり健康的でつややかでありたいし、まとめやすくしっとりしているのが理想ですよね。
でも、どうしてもダメージヘアが気になるという方もいると思います。

そこで、ダメージヘアには使用NGってことをポイントにシャンプーの選び方を考えてみました。

ダメージヘアには、シャンプー選びはすごく重要です。

まず、シャンプーで髪がダメージを受けるのは、髪がこすれてしまう摩擦が大きいです。なので摩擦を極力防いでくれる成分が配合されているシリコン入りのシャンプーを使うのもありだと思います。

ノンシリコンの場合、どうしても髪がギシギシきしむというのがあります。で、きしみは、髪が摩擦しますので、良くありません。その点、シリコンは摩擦や熱、紫外線に強いためダメージから髪を守ってくれるのです。

とはいえ、市販シャンプーは、強力な洗浄力があるために、頭皮環境を考えるとおすすめできない部分もあります。
つまり、頭皮に必要な皮脂までも洗い落としてしまうために、かゆみやフケの原因にもつながります。

そこで、おすすめなのが値段的にはちょっと高くてもネット販売で購入のアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸洗浄成分が主体のシャンプーは、洗浄力がマイルドなのと刺激が弱いので肌が敏感でも大丈夫ですし、頭皮に必要な皮脂は残しつつも、しっかりと髪の汚れなどを洗いと落としてくれます。

なので、ダメージヘアにもとても良いとされているんです。

ダメージヘアといえば、切れ毛や枝毛がありますよね。
リマーユシャンプーなどは、馬油にこだわってるんですよね。

リマーユヘアシャンプー&トリートメントって、リバテープ製薬会社の商品です。
そもそも馬油は、人間の皮脂に近いそうで、傷などによい薬ってことで始まったみたいですが、シャンプーとして良いことがわかったそうです。つまり、馬油は頭皮環境に最良の原料だそうです。

具体的には、ヤシ原料のアミノ酸洗浄成分と、馬油の適度な保湿成分が、頭皮環境を整え、ヘアサイクルを正常にしてくれるのだそうです。

髪はもちろんのこと、スカルプケアシャンプーにもなるわけです。

馬油って、髪へなじみがいいのでキューティクルの補修にもいいようです。

あと、リマーユシャンプーはアミノ酸洗浄成分のシャンプーですが、アミノ酸洗浄成分入りのシャンプーって、髪と頭皮の潤いを保ち、マイルドに洗浄してくれます。

リマーユを例に取りましたが、アミノ酸系シャンプーはダメージヘアにおすすめなので、これ以外にも選ぶならまずはアミノ酸系シャンプーが良いと思います。